プロバイダ選びのポイント

ここでは、NTT回線を利用した場合のプロバイダ契約についてお話しします。
パソコンなどでインターネットを利用したい場合は、回線契約とプロバイダ契約が必要になりますが、
回線に関しましては、NTTのケーブルや設備を利用するだけで、どういう業者や経路でインターネット契約を申し込むかのか、
光回線かADSL回線かなどの違いだと思いますので、プロバイダの選び方を中心にお話ししたいと思います。

 プロバイダ契約に関しましては、ホームページサービスやメールサービスなどの
必要なサービスの組み合わせと、自分のインターネットのスキルに合わせたサポートを
考慮して選ぶことになります。

サーポートに関しましては、初心者の方で、いろいろ相談したいことがあったり、
より安心して毎日のインターネットを楽しみたかったり、とお考えであれば、
必要なオプションかもしれませんが、人によっては設定などの通常利用に関する問い合わせは全くすることはなく、
実際そういう方が結構多いと思われます。

そういう方は、プロバイダに問い合わせるのは、最初のプロバイダ契約の時や契約内容の変更、
解約の時くらいで、通常、インターネットを使用している上で連絡を取ることは余りなく、
1年間全く連絡を取ったことがないという方もいると思います。

要は、インターネットにつなぐためのアカウントだけ提供して欲しいという方です。
インターネットを利用する上で重要なセキュリティに関することも、プロバイダに
まとめて依頼したいという方なのか、セキュリティソフトは別に自分で用意するという方なのかで、
プロバイダの選び方が変わってきます。

 初歩的なインターネットに関する知識が身に付いてしまえば、プロバイダの存在は余り意識することがなくなってしまいます。
ですから、使いたいサービスが何かが、プロバイダ選びのポイントにもなると思います。プロバイダのサービス内容を比較して、
必要なサービスと不要なサービスをチェックしながら、価格もいっしょに見てみると、概ね、サービス内容の充実度によって価格差があると言えると思います。
無料サービスなどもありますので、利用できるものは利用するとして、プロバイダに関しては、ただ、本来のプロバイダの役割である、
インターネットにつなぐためのアカウントだけを提供して欲しいという方は、一番安価な利用料でも提供できるプロバイダを選べばよいことになります。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ